不倫調査の証拠の有効性

不倫調査 証拠

たとえば夫が不倫をしている場合、その証拠をつかむことで、相手に制裁をくわえたり、慰謝料を請求したりすることができます。
しかし、自分だけで不倫の証拠をつかむことは決して容易なことではなく、無理につかもうとすると逆に法律をおかしてしまうおそれもあります。
そもそも不倫とは、複数回にわたる不貞がある場合にのみ認められるものであるため、キスをしただけや、食事にいっただけ、愛人の部屋に出入りしているだけでは、決定的な証拠として認められることが難しいことがあります。
不倫調査で有効とされるものは、たとえばラブホテルに3回以上出入りしているところのビデオや写真などです。1度だけでは、たんによっぱらって気分が悪くなったので、介抱してもらっていたなどのいいわけができますが、3回ともなると性行為があると認めざるをえません。
それ以外にも不倫調査では、相手が不倫を認めるような発言をしたテープやビデオ、手紙などがあれば有効となることがあります。

原一探偵事務所

不倫調査なら原一探偵事務所
浮気調査・家出所在調査で有名、原一探偵事務所をおすすめします。
全国5カ所を拠点に抜群のスピード力などに定評があります。内閣総理大臣認可法人、CII世界探偵社協会 MemberID NoM654、原一探偵事務所。

不倫調査なら原一探偵事務所

プライバシーポリシー・運営者情報/サイトマップ

Copyright© 2013 不倫調査 探偵・興信所比較@不倫・浮気調査解決 Tokyo All Rights Reserved.