不倫調査で不倫相手に慰謝料請求をする方法

不倫調査 不倫相手 慰謝料請求

たとえば夫が、妻である自分以外の女性と不倫をしていた場合には、夫とその女性に対して妻は慰謝料を請求することができます。慰謝料とは、不倫による精神的苦痛に対して支払われるお金のことです。
相手が、社会的地位がある場合や、お金もちの場合には高く請求することができる傾向にありますが、もしも既婚であることを知らされていなかった場合には、とれないこともあります。
不倫相手に対しては、まずは不倫調査によって証拠をつきつけることが大切です。この場合の証拠とは、複数回にわたって性行為が認められる証拠であり、そのためにはホテルに入るところの写真や、同じ部屋に二人きりでいる証拠写真が必要となります。
不倫調査では、このような写真をもとに、相手に慰謝料を請求しますが、夫婦が離婚する場合には夫と不倫相手あわせて200万から300万ほど請求することができますが、離婚しない場合には100万円以下のこともあります。
内容証明をおくることでよりしっかりと請求ができます。

原一探偵事務所

不倫調査なら原一探偵事務所
浮気調査・家出所在調査で有名、原一探偵事務所をおすすめします。
全国5カ所を拠点に抜群のスピード力などに定評があります。内閣総理大臣認可法人、CII世界探偵社協会 MemberID NoM654、原一探偵事務所。

不倫調査なら原一探偵事務所

プライバシーポリシー・運営者情報/サイトマップ

Copyright© 2013 不倫調査 探偵・興信所比較@不倫・浮気調査解決 Tokyo All Rights Reserved.